わからなくなる|ビルベリーが目の疲れを大きく軽減|現代人に必須の栄養素

わからなくなる

女の人

高齢化社会が加速するにつれて、認知症の問題はもはや避けられないものになってきています。認知症は85歳以上の4人に1人の割合で発症するというデータがあるくらいに、身近な病気の一つになってきているのです。そこで最近では認知症の予防や症状の改善に効果のあるサプリメントも紹介されていますが、認知症を患っている本人がサプリメントを飲むのを嫌がるケースも少なくないようです。そこで日々の食事に栄養補助的な健康食品を加えて日常の食事と同じように食べてもらうことで、認知症の予防や改善につなげることができます。例えば認知症の予防や改善に効果のある成分にギャバやオメガ3脂肪酸などがありますが、ギャバは発芽玄米ご飯で補うことができ、オメガ3脂肪酸はエゴマ油や亜麻仁油などをサラダのドレッシングに混ぜたりすることで食事をしながら補うことができます。またDHAやEPAは缶詰のイワシやサンマなどに多く含まれて商品が販売されていますので、それを利用するのも良いでしょう。

ところでこれらの栄養補助食品や健康食品などはドラックストアやスーパーなどにも売っていますが、健康食品のネット通販で定期コースを申し込むと買い忘れもなくお得な価格で購入することができます。特に発芽玄米や缶詰など重量のある商品の場合は、配送してもらう方が日々の買い物の負担にならずに済みます。また購入する前に商品の成分内容や量を知ることもできますので、どのくらいの栄養素が摂取できるか事前に把握することもできます。ちなみに認知症の予防や改善の場合はただ栄養素を摂取するだけでなく、食物を噛むことで脳内の活性化につながりますので、より脳の機能を向上させて症状の改善が期待できます。また高齢者は免疫力も低下していますので、たとえ義歯でも噛むことで唾液の量を増やし、ドライマウスを防ぐことが感染症にかからないためにも大切なことなのです。